温泉水のボトルを購入するなら!様々な成分が含まれた商品~軟水と硬水~

軟水と硬水の違い

軟水と硬水の違い

水には様々な成分が含まれており、主にカルシウムイオンやマグネシウムイオンというものがあります。カルシウムとマグネシウムの含有量が少ないのが「軟水」、多いのが「硬水」です。この成分の量を表すのが「硬度」です。

「硬度」の違いによって、水の味わいも異なります。軟水の特徴は、文字通り口当たりが柔らかく色や風味が出やすいといわれております。さっぱりしており日本料理に使用されるなど、日本人の口に合う水です。硬水は飲みごたえがあり、のどごしを楽しむ事が出来ます。

【希峰の水 銀河】では、温泉水から生み出された軟水を販売しております。

温泉水のボトルを購入するなら【希峰の水 銀河】~様々な成分が含まれている温泉水~

温泉水のボトルを購入するなら【希峰の水 銀河】~様々な成分が含まれている温泉水~

温泉水のボトルを販売している【希峰の水 銀河】では、硬度9の超軟水をご用意しております。【希峰の水 銀河】が販売している温泉水のボトルには、各種成分もバランス良く含有しており、紫外線で殺菌を行っているため成分変化もありません。安心してお飲みいただけます。

さらに、超軟水のため温泉水本来の甘くまろやかな味もお楽しみいただけます。天然ラジウム・天然ゲルマニウムなど、ナチュラルミネラルウォーターの中でも、より良い成分が含まれております。温泉水のボトルをお求めの方は、是非ご利用ください。いつでもご連絡をお待ちしております。

温泉水のボトルは【希峰の水 銀河】へ

温泉水のボトルを購入するのでしたら、【希峰の水 銀河】の商品をお試しください。天然ラジウムと天然ゲルマニウムが一般の商品よりも豊富に含まれております。ミネラルウォーターに天然ラジウムと天然ゲルマニウムが豊富に含まれているのは、かなり希少です。

さらに、【希峰の水 銀河】独自の製法でボトリングを行っているため、ラジウムとゲルマニウムが常温保存で抜けるのを防ぎます。ラジウムの残存濃度を下げずに、味も向上するようにと独自のボトリング製法を提案しました。

お役立ちコラム

温泉水をボトルで手軽に飲みたい方は【希峰の水 銀河】へ

会社名 希峰の水銀河
住所 〒859-2415 長崎県南島原市南有馬町戊61-1
連絡先 0957-60-4011
URL http://www.kibounomizu-ginga.shop/