ラジウム温泉水を通販で!飲用や化粧水としても~ラジウム温泉って?~

ラジウム温泉とは?

ラジウム温泉とは?

ラジウム温泉とは、ラドンやトロンといった元素が溶け込んでいる温泉の事を言います。ラジウム温泉は泉質としてとても貴重で、その数は全体の4%程。ご存知ない方も多くいらっしゃいます。

地球上で放射線を出しているのは、大きく分けてウラン系の鉱物とトリウム系の鉱物の2つです。放射性の元素は、存在自体が不安定なため、安定した元素に変化しようとします。これを「放射性崩壊」、あるいは「放射性壊変」と言います。トリウムやウランが放射性崩壊をしていくとラジウムという固体物質になるのですが、それでもまだ不安定な状態であるため、さらに放射性崩壊をして今度は固体から気体へと変化します。この気体こそがラドン、トロンなのです。元の鉱物がウランの場合にはラドン、トリウムの場合はトロンとなります。

なぜ温泉にラドンやトロンが溶け込むのか?それは温泉水が地中から地上へと湧き出る際に、ラジウムを含有する岩盤を通過するためです。ラジウム温泉地として特に有名なのが、秋田県の玉川温泉。鳥取県の三朝温泉です。玉川温泉は北投石の産出場所として知られ、三朝温泉には温泉研究所もあり多大な功績を残しています。それ程有名ではありませんが、鹿児島県の高隈ラジウム社所有の猿ヶ城温泉や、岐阜県のローソク温泉も高いラジウム濃度を誇っています。

ラジウム温泉水を通販で!飲用として人気のラジウム温泉水

ラジウム温泉水通販でお探しの方は、【希峰の水 銀河】をご利用ください。【希峰の水 銀河】では、高隈山系(鹿児島県垂水市)の山中から湧き出た天然ラジウム温泉水を直詰めボトリングして販売しております。独自のボトリング製法で製造していますので、封を切らない限り常温保存でも長期間ラジウムが抜ける事がありません。

高隈山系の峰から湧き出す温泉の量は一般に比べると少なく、貴重なもの。そのため、飲用として出荷出来る量がどうしても限られてしまいます。ラジウム温泉を飲用としてまだ試した事がないという方。是非、お取り寄せください。

ラジウム温泉水を化粧水として利用するなら【希峰の水 銀河】へ

ラジウム温泉水を化粧水として利用するなら【希峰の水 銀河】へ

ラジウム温泉水を化粧水などの美容目的として利用されたい方は、【希峰の水 銀河】の天然ラジウム温泉水 銀河をお試しください。ラジウム以外にも、高濃度天然ゲルマニウム・サルフェート・シリカ・炭酸水素イオンなどもバランスよく含有しています。毎日のスキンケアにお使いください。

お役立ちコラム

ラジウム温泉水なら【希峰の水 銀河】でお求めください!

会社名 希峰の水銀河
住所 〒859-2415 長崎県南島原市南有馬町戊61-1
連絡先 0957-60-4011
URL http://www.kibounomizu-ginga.shop/